公認審判員1級及び2級への昇級認定について【アマチュア野球規則委員会】

このエントリーをはてなブックマークに追加

公認審判員1級及び2級への昇級認定について
アマチュア野球規則委員会

 2015年度より始まった審判員の資格制度(ライセンス制度)につきましては、本年3月末をもって、種別の付与に関する猶予期間が終了いたします。本年4月以降は、2級以上への昇級には当協会が定める昇級認定試験・講習に合格することが必要となりあすが、その内容に関する資料を掲出いたします。
なお、筆記試験に関する詳細(受付開始日、具体的な申込方法等)は後日改めてお知らせ致します。

ライセンス制度の各級付与の期限などについて

ライセンス制度の1級/2級の認定講習実施方法(概要)
1級審判員認定までの主な流れについて
2級審判員認定までの主な流れについて

ライセンス制度1級/2級の認定講習実技評価カリキュラム
ライセンス制度1級/2級の認定講習実技評価カリキュラムの進め方
1級/2級認定講習実技評価シート・評価基準(プレート)
1級/2級認定講習実技評価基準(プレート)の解説
1級/2級認定講習実技評価シート・評価基準(フィールド)
1級/2級認定講習実技評価基準(フィールド)の解説
認定講習合格基準

※ 上記資料は「アマチュア野球規則委員会 各種資料」のページにも掲載しております。