第137回北信越地区高等学校野球石川県大会(秋)9月30日終了

このエントリーをはてなブックマークに追加

第137回北信越地区高等学校野球石川県大会は9月30日(土)決勝戦で
星稜高校が優勝し終了しました。

県野球協会審判部では石川県高等学校野球連盟のご協力を得て
試合時間、審判員氏名を掲載して結果集計をしました。

全試合平均時間(9回戦・コールドゲーム・延長戦全試合)は1時間51分でした。

最長は3時間10分、最短は1時間06分で48試合の単純平均時間です。

全試合の1イニング平均時間は13分45秒で9イニングで換算すると2時間03分となります。